宮城や田舎だから、やっぱり車がないと生活が不便です。もちろん仙台もね、

東京あたりの首都圏では、車を所有する人やご家庭がだんだん減ってきているそうですね。

都会だと電車や地下鉄が充実しているし、通勤や通学に困らないですからね。

逆に自動車で出かけると道路が狭くて渋滞し易いので、なにかと不便なのかもしれません。

しかも、クルマって維持費がめちゃくちゃ高いですよね。駐車場代だけで月に4万とかするみたいですね。
地方だとアパート借りれるくらいの金額がかかるし、最近はガソリン代も高騰して、都会では車は割に合わないのかも。

でも、私の住んでいる宮城県では、やっぱり車がないと生活できない感じです。

どっか行くにも公共交通機関が発達してないから、車移動が一番便利です。

東北自動車道とか高速道路も、ちょっと走ったり100キロくらい走りますからね。
やはり車は手放せないということで、少しでもランニングコストを抑えるように工夫したいです。

そこで大事なのが車の買い取り価格です。乗り換えの時は、なるべく高額で引き取ってもらわないと損します。
なので、車買取 仙台で検索して、優良な買取業者さんい高額査定してもらいたいと希望しています。

宮城県の中古車買取・査定・売却相場

人口100万人の東北最大の都市・仙台がある宮城県。仙台駅を中心にJR各線や地下鉄、市営バスなども整備されていますが、生活の中心はやはりクルマでの移動となります。自動車の所有率も高く、一家に車が2台・3台という家庭珍しくありません。当然、自動車の需要も高く、中古車の市場もかなり大きいものがあります。

宮城県の中古車買取相場は?

宮城県内で所有の中古車を売却しようと考えたら、まずは地元の中古販売店が思い浮かびます。車買取リも行なっている専門店ですね。国道4号線など主要道路沿いの郊外店などがたくさんあります。全国展開している買取査定の有名チェーン店から地元の老舗個人商店まで様々です。

地元の中古車販売店で買取すると・・・

ここで、地元の情報誌に掲載されていた中古車センターのチラシを見てみましょう。

★どんな車でも高額査定&買取します!《国産車・輸入車・商用車・バス・トラック・バン》なんでもOK。地元企業だからチェーン店と違いフランチャイズ料金がない、だからコストをおさえた分、高額買取いたします。出張査定は無料、東北の圏外からも問い合わせ多数。買取成立後は即現金買取りで好評。査定後の強引なセールスは一切はなし。お気軽にご相談ください。・・・

早くも来年の目標?料理をうまくなることです。

こんばんわ~

いよいよ年末のアレが始まりましたね!
仙台のクリスマスや年末のイベントといえば、「光のページェント」です。

私もさっそく、先週の金曜日・点灯式にいってきましたヨ(^-^)/
今年は思ったほど観客が少なくて、余裕で見られました。

ヒカペが始まると、いよいよ今年も終わりだな~と思います。
今年のページェントも女子のおともだち2人で見に行くことになり
寂しい限りです(T_T)

来年こそ、素敵な彼氏をつくるゾー
というのが、いまのところの目標かな?

それと、もう一つ2018年の計画を考えてます。

それは、もっと料理をうまくなることです。
というか、ほとんど普段は本格的なクッキングとかやらないので
とりあえず毎日台所に立って、食材を調理するところから始めたいですね。

まずは包丁の持ち方や、材料の選び方からやらないとダメかもです。

それなら、ちゃんと基礎から料理教室で教えてもらおうかな?と思いっています。

仙台で料理教室といえば、駅前のロフトにあるABCクッキングスタジオが有名ですよね。

すごいペデストリアンデッキの目立つビルのところにありますので。

1回の体験レッスンだと、500円くらいで受講できるそうなので
ユウちゃん誘って行ってみようかなぁ

こちらのサイトで申し込み予約ができますよ。
仙台の料理教室一覧です※料理初心者のワタシが選んだのは…?

来年のお楽しみですね♪

ところで、この日本にどれほどの料理教室があるでしょう。知っていますか?

公式な料理学校だけでも38000校以上と言われているんだそうです。

個人の教室から地域のサークル活動的なもの、駅前にあるような大手の教室などすべて合わせると把握しきれないほどだそうです。

それだけ、料理の腕を上げたい、おいしい料理を作りたい、クッキングが苦手

という人が意外と多いという証拠かもしれませんね。

仙台で良かったです!

はじめまして、今後よろしくお願いしますm(_ _)m

さて、仙台に住み始めてから約20年になります。

人生の半分を、ちょうど仙台での暮らしとともに生きてきたことになります。

そんなとき、ふと疑問といいますか不思議だなーと思ったのが、仙台市は人口100万都市なのに、なんで行政区が青葉区と宮城野区・太白区・若林区そして泉区の5つだけしかないのかな?ということです。

普通、もうちょっと区ってたくさんあるのではないでしょうか?

昔、私が仙台に来る前は、泉区も「市」だった(和泉市だっだ)と聞いたことがあります。

すると、なおさらですよね。

仙台市の駅とか県庁があるのが青葉区なので、この青葉区に人口とか経済的なものとかいろいろ集中しすぎているのかな?と思います。

日本の国における東京と一緒かもしれませんね。

仙台市青葉区は面積の広くて、内陸側は山形県の県境まで青葉区ですからね。秋保温泉のもっと先ですね。

ちなみに、宮城県には仙台市のほか石巻市、気仙沼市など計14んも市があります。去年、仙台の隣の富谷町が市になりました。

あと、刈田郡など郡が10あって、その中の町が21町あります。

人口は仙台市が108万人で。宮城県全体では233万人ほどの人が暮らしています。仙台に宮城県の約半分が住んでいるってやっぱりスゴイですよね。

では、これからも仙台市・宮城県の情報を中心に書いていきますね(*^^*)